新しい刺激を
受けています。

2012年 中途入社

役員アシスタント星村 芳子 <東京女子大学 文理学部>

現在の仕事内容

経営陣のアシスタントをしています。
経営陣のスケジュール管理、来客の接遇、メールや電話の対応、書類作成を基本とし、上司が経営の仕事に集中できるようにサポートするお仕事です。
最近では採用や広報のお仕事にも携わるようになり、新しい刺激を受けています。

仕事をする上で大切にしている事

経営陣の「考え」や、「思い」に関心を持ち、認識を合わせることを一番大切にしています。
同じ考え・思いを持つことでより良いサポートが出来ますし、その積み重ねが上司との信頼関係にも繋がると考えています。
また、任されることすべてが仕事になるので「できない」と自分に限界を作らないように肯定的な考えをする様に日常から心掛けています。

英國屋に入社した理由

前職では、銀行で富裕層向けに資産運用提案をしていました。
経営者や社会で活躍してきたエグゼクティブの方々と接する時間がとても刺激的で、人間性もたくさん育てて頂きました。
もっと経営を近くで見てみたい!と思うようになり、世界で活躍するエグゼクティブを顧客とする英國屋へ興味を持つようになりました。

英國屋で働くやりがい

100年企業に向けて、伝統を守りつつ、時代に合わせた変化が求められている会社です。
「さらに良く、もっと良く」を合言葉に、提案には広く門が開かれ、やる気さえあれば若い社員でも活躍の場が与えられるところです。

英國屋の社風

入社前は、「堅そう」なイメージを持っていましたが、実際は、社員の方もフランクな方が多く自由な雰囲気です。

プライベートの過ごし方

「残業は原則しない」と決まっているので、定時の18:30には退社します。

仕事後は好きな運動でリラックスしたり、年齢業種を越えた交流の場にも積極的に足を運び自分磨きに時間を使っています。
また最近結婚しましたが、仕事と家庭の両立をしながら仕事も続けていきたいと思っています。