皆が助け合って仕事をしています

2019年 中途入社

営業職 スタイリスト オークラ東京店松永 潤平 <明治学院大学 社会学部>

趣味・特技

和太鼓・ランニング

入社の動機を教えてください。

前々から洋服に興味があり、スーツを取り扱っている英國屋で仕事をしたいと思っていたことが入社の動機です。
また、面接に時間を掛けていただき、志望者の人柄・経験等をきちんと見る会社の姿勢に感心したことも入社を決めた動機です。

職場の雰囲気はどうですか?

チームワークを大事にしています。
お客様をお迎えした際は、お客様にご満足いただくために皆が助け合って仕事をしています。
私も、お客様や同僚が何を求めているかアンテナを張って行動することを心掛けています。

入社前後でギャップはありましたか?

歴史のある会社なので、入社前は少し硬い印象を持っていました。
入社後は、スタッフの皆さん気さくな方ばかりでアットホームな印象に変わりました。

先輩からの印象に残っている言葉(教え)は?

「分からないことがあればその都度聞くことを、大切にね。」

当たり前のことですが、実際に言葉にしていただけると肩の力が抜け、リラックスして仕事に臨むことができています。
また、先輩が後ろで見守っていて下さるのは、とても心強いです。

仕事のやりがいは?

お客様が求めていることは1人1人異なるので、その都度違った接客が求められると思います。
「どういった接客をするべきか、探求していくこと」がやりがいだと思っています。

英國屋のここが好き!(職場の魅力について。)

新入社員や若手をみんなで育てていこうとする文化が根付いているところです。

英國屋のスタイリストとして、将来の目標はなんですか?

「松永さんがいるから買い物に来ているんだよ」とお客様におっしゃっていただけるスタイリストになることです。

また、仕事で悩んでいる後輩がいたら「松永さんがいるから仕事を続けられます」と言ってもらえる先輩スタイリストになりたいです。