TAKE NEXT STAGE会社案内

社長メッセージ

磨きをかけ、挑戦し続ける会社

銀座英國屋は創業以来80年、一貫して社会に影響力のある方々に「信頼を得る装い」をご提供してまいりました。
銀座英國屋のオーダースーツを身に纏い、ご活躍されている姿をメディアで拝見するとき「私達の仕事がお客様を通して社会に貢献できていることを実感し、また誇りに思う瞬間です」

エグゼクティブの方々から、いつの日も支持される銀座英國屋ブランドがさらに活性化していけるよう、社員一同が磨きをかけています。

これからも老舗でありながら絶え間なく新しいことに挑戦し続ける会社として存在し、100年企業に向け邁進して参ります。

3時間インターンシップで、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

小林英毅こばやし えいき

1981年生まれ。
慶応義塾大学経済学部卒業。
IT系企業「ワークスアプリケーションズ」に就職。
システム導入コンサル、開発を経て、英國屋に転職。
3代目、代表取締役社長。

小林英毅
織田 イメージ画像

企業理念

『世界で活躍するエグゼクティブにふさわしい装いを提供します。』

銀座英國屋のお客様には、各界の著名人、企業の社長・会長様や管理職の方といった「世界で活躍するエグゼクティブ」の方が多くいらっしゃいます。
私たちは、このようなトップリーダーにふさわしい装いのご提供を通して、お召しになる方の魅力が、ビジネスシーンでますます輝いていただくためのお手伝いをしています。

また、「安心してお仕事に集中できる装いをご提供すること」の積み重ねが、社会貢献へ繋がると信じています。
変わる事のない価値観を磨きながらも、時代に合わせて製品・サービスはもっとより良くと高見を目指し、いつの日も皆さまから信頼して頂けるブランドでありたいと考えています。

英國屋のスーツの魅力

エグゼクティブに選ばれるスーツ

銀座英國屋のスーツは、ゆったりとした空間のなかで、お客様のご要望を丁寧にお伺いすることから始まります。
お召しになられる場面やお好みに合わせ、スタイリストが生地やディテールをご提案。
そして熟練の技術者による、お一人お一人の体型によりフィットさせていく「仮縫い」を経て完成いたします。

伝統的なテーラーの手法を継承しながらも、時代に合わせてさらに技術を変化させる銀座英國屋のスーツは、エグゼクティブのビジネスシーンに欠かせない「信頼感」を演出しています。

英國屋 イメージ画像

メディア出演情報