TAKE NEXT STAGEスタイリストの魅力

銀座英國屋・スタイリストの魅力

エグゼクティブのお客様から学び、日々成長ができる

銀座英國屋のスタイリストは、エグゼクティブのお客様と真摯に向き合い、ご要望を伺いながらフルオーダースーツをご提供します。
テレビや新聞で拝見する、普段はなかなかお会いできない方と直接お話ができ「日常の中に非日常が溢れている」刺激のあるお仕事です。

「一顧客一担当制」で丁寧に信頼関係を育めることから、お客様とのご縁が10年・20年と続くこともあり、
またお会いする時間を重ねるごとに、お客様からより幅広いお話を伺え、気さくに名前で呼んでいただける関係になれることも。

やりがいも誇りもある仕事ですが、同時にエグゼクティブの信頼を得て維持していく責任も担います。
お客様に、心の通うパートナーとしてご指名いただくために、英國屋のおもてなしを通じて人間力を磨き成長することを楽しめる環境です。

仕事風景①
  • 仕事風景①
  • 仕事風景②
仕事風景②

若手からベテランまで、
長く活躍できる職場

入社した皆さん一人一人を、トレーナーの先輩がサポートします。
多くの財界人をお客様として活躍する先輩から、様々なことが学べるはずです。
他にも定期的に実施される若手研修など、学びの機会があります。
今はスーツの知識がなくても、接客の経験がなくても、安心してください。

日々成長を感じられる、やりがいのある仕事であり、
長く勤め活躍しているベテランが多くいます。
平均勤続年数は23年。平均年齢は53歳です!

また、若手の意欲を活かす場もあります。
例えば、過去には店舗へのIT導入の推進役として20代社員のチームが結成されたこともありました。
経営陣と若い社員のコミュニケーションの機会を、定期的に設けることもしています。
英國屋は創業80年の伝統を大切にしながら、若手の積極的な活躍で、新しい風を取り込んでいきます。

1日の過ごし方

銀座本店の場合 (10時~19時営業の店舗)

  • 9:40頃朝礼
    その日に出勤の社員が集まり、1日の予定や目標を共有します。
    特に若手のスタイリストは、先輩の予定をしっかりと聞いて「今日はこの時間にご注文のお客様がいらっしゃるから、こんなサポートをしよう!」などとイメージ。
    (準備を整えてから朝礼に参加できるように、9時20分~30分ごろに出社しています。)
    朝礼
  • 朝礼後~10時頃お掃除
    お客様にゆったりとリラックスして頂けるように、朝礼後には皆で店舗の清掃をします。
    床や机だけでなく、鏡やディスプレイのガラスもピカピカにしています!
    お客様をキレイな空間でお出迎えすることも銀座英國屋の大切なおもてなしです。10時開店
    お掃除
  • 11時~14時頃お昼ご飯
    お店の様子を確認してから、適宜ランチ休憩を取ります。
    先輩が、安くて美味しい銀座ランチに連れて行ってくれたりお弁当を持ってきてバックヤードで食べていますよ。
    お昼ご飯
  • ランチ後~ローテーションで
    お客様をお出迎え
    ローテーションでお客様をお出迎えします。
    英國屋のスタイリストは、ずっと立ちっぱなしではありません!
    事務所内で、お客様に心をこめてお礼状や季節のご挨拶を書くことも、大切なお仕事です。
    仮縫いや納品など、お客様との約束の前には、準備を整えて明るい笑顔でお出迎えをします。
    ローテーションで<br>お客様をお出迎え
  • 19時15分頃退社
    19時閉店、19時15分には退社銀座本店は19時にクローズです。
    基本的に残業はないので、仕事後もプライベートも充実させて、世界を広げていきましょう。
    退社

ご注文からお渡しまでの流れ (その中でのスタイリストのお仕事)

STEP.01ご来店 STEP.02ヒアリング STEP.03服地選び STEP.04寸法 STEP.05仮縫い STEP.06納品 STEP.01ご来店 STEP.02ヒアリング STEP.03服地選び STEP.04寸法 STEP.05仮縫い STEP.06納品
  1. STEP.01ご来店
    STEP.01ご来店

    お客様がご来店されたら「いらっしゃいませ」
    と明るい笑顔でお出迎え。
    まずはソファにお掛けいただきましょう。

  2. STEP.02ヒアリング
    STEP.02ヒアリング

    「いつ・どんな場所でお召しになるのか」や「普段お召しのお洋服について」などを丁寧にうかがっていきます。

    スーツの話題だけでなく、エグゼクティブのお客様から様々なお話をうかがえるひと時はスタイリストにとって、学びがあふれる時間です。

  3. STEP.03服地選び
    STEP.03服地選び

    うかがったお話をもとに、豊富な種類の中からオススメの生地をご提案。
    銀座英國屋では、鏡の前で生地をお客様の肩からお掛けし、衿をつくって仕上がりの印象や、お顔映りを確認していきます。

    生地を選んだ次は、デザインのご提案です。
    ベーシックなデザインから、少し遊び心のあるカジュアルシーンのデザインまで、お客様のご要望をお聞きして決めていきます。

  4. STEP.04寸法
    STEP.04寸法

    続いて、フィッター(フィッテイング技術者)がスーツの採寸をします。
    この寸法をもとにお客様の型紙を作り、約10日間で仮縫い品を作製。

    ワイシャツの採寸は、スタイリストがします。
    (採寸の仕方は、丁寧に研修をするのでご安心ください。)

    最後に 仮縫いのご来店日時をお約束し、感謝の気持ちをこめてお見送りです。

  1. STEP.05発注
    STEP.05発注

    ご注文時の寸法をもとに、生地を裁断し、大まかにしつけ糸で縫い合わせたモノを「仮縫い品」と言います。
    この「仮縫い品」をお客様にお召しいただき、フィッターが、肩まわりや左右の手の長さの違い、お好みのシルエットに合わせて微調整をしていきます。

    この、より体型にフィットさせていく「仮縫い」はお客様に合ったスーツを作るための英國屋の大切な工程です。

    仮縫いの時間は約20~30分。
    スタイリストは、お好みのゆとりを確認し、スーツに関するご質問ばかりでなくお仕事やプライベートについてお聞きしながら、お客様の緊張をほぐしていきます。

    たとえば旅行好きなお客様には、
    お好きな国や訪れた時の楽しかったエピソードをお尋ねしたり・・・
    また、お仕事で大切にされている想いを伺ったり・・・
    さまざまなお話をお聞かせいただく中で、よりお客様のことを深く知ることができる温かな時間となります。

    最後に納品(お渡し)のご来店日時をお約束し、感謝の気持ちをこめてお見送りです。
    (仮縫いから納品までは、約3週間です。)

  2. STEP.06納品
    STEP.06納品

    いよいよ、完成したスーツのお渡しです。
    フィッテイングルームで ご試着いただき、お身体にピッタリ合っていることを確認します。

    「とても着心地がいいね!ありがとう!」
    というお言葉や、お客様の笑顔がスタイリストにとっての宝物です。

    一顧客一担当制の英國屋。
    この出会いが、10年・20年と続くご縁になることも多くあります。
    スーツをお渡ししてからが、あたたかな信頼関係を深めていくスタートです。